今のご時世、就職した後に必ずしもオフィスに詰めて仕事をする必要があるのか疑問に思う。

俺はオフィスにでもいなきゃ働かないだろうから特に問題ないんだが、これだけインターネットとかが発達してんだから自分の家で仕事できるんだったらそれでもいいじゃん
たとえばオフィスに行かなければセクハラされる人は格段に減るわけだし、通勤ラッシュも緩和されて嫌な思いする人が減るわけだし。それにオフィスに行く人が減ればオフィスの規模を小さくして土地維持費用も減らせるとかいろいろ考えられるじゃん?

どんな職種であれ、他人に気を使いながら自分の苦手な事までしてオフィスにいるのは非効率な事この上ないと思う
営業とか外回りとかは対人交渉のうまい人がやる。技術職はそれに特化した人がやる。それはそれでありだと思うんだけどな
まぁ、片方に特化しすぎるとコミュニケーションがとれなくなるからそれはそれで問題になるんだが・・・

情報のやり取りにインターネットを介するとやれ情報漏洩だなんだとうるさいが、社内で秘匿情報扱ったって気に食わん奴がいれば某掲示板に書き込まれたり人の口を伝って噂になったりするんだから大差ないし

オタクになって1年とちょっとだが、イベントとかに行くとあのエネルギーにはホントに驚かされる
そのエネルギーを仕事に転化させやすいようにしていけば労働問題とかも少しは改善されるよ、きっと