タイトル通り読んでみました「サクラダリセット」

きっかけは“バーチャル声優”、“残念な粉”などの通り名でおなじみ(笑)の茅原ミノリンのブログに記事が書かれてたから

実際読んでみた感想としては、全体的に「淡い」という言葉がピッタリ来るように感じました
ラノベにお約束の鈍い主人公とホンノリ片思いするヒロインとのやりとりが刺激的な表現ではなく角の丸い優しい言葉で描かれている・・・というように表現をすればいいのでしょうか?
文章力の拙い俺ではこんな風に表現するのが精一杯です(~_~;

実際に読んでみるのが一番解りやすいかと思いますし、個人的にはかなりオススメです

学生ブログランキングバナー