愚痴と不満の墓場

めったに更新しない墓場見たいに静かなところです。たまにお墓の中からゾンビのうめき声が聞こえるときがあるみたいですよ?

こっちの方に本体がいるらしいです
twitter https://twitter.com/ug_lier
twilog http://twilog.org/ug_lier

2009年10月

この土日

2日間で合計¥13,100の支出

さっき電フェスで使った費用を計算してみたらこんなんなった

イベントは何だかんだで金がかかるからもっとかかるかと思っていたら、意外と少ない
まぁ家計に痛い事は痛いんだが、2万コースで想定していたのと比べればよっぽどましか

夏のライブに行ってから先輩に誘われるがままに色んなライブやらイベントやらに行きまくっているわけだが、やっぱり生で感じるイベントというのはいいものだ

土日と電フェス行って感じたのは「フルスペックのオタクは(色んな意味で)すごい」
フルスペックの人たちはすでに体のサイズから違った
とりあえずドーン!!ってでかい人か骨皮筋衛門のどちらかになるらしい
あと今後のオタ産業を担う次世代のオタクたちも着々と育っているようだ
親に連れられてコスまでさせられている子供や、明らかに小学生だけのグループとか

色んなものを見て「ニホンッテヘイワダナー( ・∀・)」って思った
そして、せめて見た目が「ださい一般人」レベルを維持しないといけない事もわかった

・・・怖いんだ。ボクもいつかあんな風になってしまうんじゃないかって
ボクはただアニメが好きでアニソンが好きでゲームが好きで、でも普通の人といるのも好きなんだ
現実を捨てるわけにはいかないんだよ!!

学生ブログランキングバナー

テストも終わって

こないだ意味の分からん事をほざいておりましたがとりあえずテストがオワタ
結果なんかどうでもいい、終わったという事実が大事なのだ

さてテストも終わった俺はせっせとゲームとラノベを読む日々に戻っておりました

今日は読んでたラノベの感想でも書いておこうかと

というわけでこれ↓
ロウきゅーぶ! (電撃文庫)
ロウきゅーぶ! (電撃文庫)
クチコミを見る
 
コイツはタイトルだけだと何のこっちゃかわからないのですが、帯とか見ればすぐわかります
テーマは『バスケの皮をかぶったロリコンホイホイ』です

バスケットボール部→籠球部→ロウきゅーぶ!というわけですね

ざっくりあらすじとして
主人公・長谷川昴(すばる)は期待の新入生としてバスケ部に入ったがロリコンな部長がバスケ部顧問の先生の娘(ょぅι゙ょ・小6)と「いちゃいちゃ〜駆け落ち」してくれたせいでバスケ部が休部になっちゃっていきなりどん底
凹みまくっていたところに23才なのにょぅι゙ょ体型な従姉に脅されてょぅι゙ょあふれる小学校の女子バスケ部のコーチをするハメになる
と言ったところでしょうか

読んでみた感想としては非常に軽快でコメディー色の強い作品だと思いました
バスケものってことでとりあえずホイホイされてみましたが、読んでる間何度ニヤニヤしていたかわかりません
俺の紳士魂に火を点けるょぅι゙ょたちがこの本には溢れています

バスケものとしては物足りない感は否めませんが、主人公の翻弄されっぷりとおにゃのこたちの可愛らしさがメインってことにしとけばいいと思います。
バスケのルールとかはほとんど知らなかろうが問題ないと思いますよ。だって作品の登場人物の半分以上がルール理解してないし…
現行2巻なんで手を出しやすかったってのもポイントでした

もしもあなたの中の紳士魂が輝きを失いつつあるとしたら、一度読んでみるといいよ!!
きっとニヤニヤしながら気持ち悪い笑顔を取り戻せるから!!
外出先とかで読まないように注意な!お兄さんとの約束だ! 

学生ブログランキングバナー
カウンター

現在の閲覧者数:
Links その1
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ