愚痴と不満の墓場

めったに更新しない墓場見たいに静かなところです。たまにお墓の中からゾンビのうめき声が聞こえるときがあるみたいですよ?

こっちの方に本体がいるらしいです
twitter https://twitter.com/ug_lier
twilog http://twilog.org/ug_lier

2009年09月

はいはいワロスワロスwww

バイト先でのこと・・・

ついに部門リーダーとの「面談」が行われた
まぁ予想はついていたし、人見知りので無愛想な俺が長く保つとは思っていなかったけれども

「もっと積極的に、笑顔で、元気に接客して。そういうのを必死にやってる姿を表現できないようであれば人員削減の話も出ているのでw一週間以内に出来ないようだとやめて頂くという形になるかな。」

うん、分かってはいたんだヽ(´▽`)ノどうせ長く続きそうも無いことはさ
だって俺が接客だよ?夏休みまでの大半を大学と部屋との往復だけしかしてなくて、部屋では二次元の嫁たちとキャッキャウフフしてたんだよ?ま、そりゃ無理さ(^ー^;

これに関してはほぼ全面的に俺が悪い。悪いんだがひとつだけ、ひとつだけ言わせてくれ。




俺、後1週間の間に1日しかシフト入ってないんだ・・・ 





はは、ワロスワロスwww
学生ブログランキングバナー

理想

今日も理屈っぽいこと書きます

今のバイトをしていて色々考えることはあるんですが、その中でも「組織が上手く動くには誰がどんな役割をするべきか」ということが重要なんじゃないかと最近考えるようになりました

そしてそれを考えるにあたって演劇の役割分担がわかりやすい例になるんじゃないかと思います

例えば、今の俺みたいなアルバイト
こういう所謂組織の末端となる人は演劇で言うとこの舞台役者や大道具・小道具などの裏方さんも含みます
こういう人たちに同時にいくつもの役(=仕事)を与えて優先順位をつけさせるというやり方はあまり良くないと思うんですよ

・・・今のバイト先がそうで、しかも不満だからっていうのは内緒よ( ̄∇ ̄*)ゞ

役者は出来るだけわかりやすいひとつの役のために練習(=仕事)しているのが理想的な状況だと思いますですよ

では誰が物事に優先順位をつけるのか?という点ですが、そこはトップと末端の中間にいる人たちではないでしょうか?演劇で言うとこの座長さんとかリーダー的なポジションの人たち
むしろ中間管理職ポジションにいる人はそこが最大の仕事であり、自分の仕事ができる限り役の割り振りだけになるように他の人に仕事を振っちゃうのが優秀なんじゃないかと、そんな風に思うのです

自分から花形的なポジションに行きたいのならば管理なんてする必要は無いんですよ。
目立ちたきゃステージのど真ん中で歌って踊ればいいじゃない←これがさっき言った末端の人たち
中間管理職てのはとことん裏方でいいと思いますよ?

んで仕事の方針とか本当に大本の骨格を作る人たちが組織で言えばトップ、演劇で言えば脚本家にあたると思います
この人たちは出来る限り普通の人とはかけ離れた感性、所謂カリスマや高いセンスと呼ばれるものを備えているのが理想的です
こういう人たちが思いついたことをある程度理論化したら、とりあえずやってみる。責任はこの人たちが取ればいいから( ̄▽ ̄;)こいつらの思いつきを実現できるようにとりあえずやってみる

こんな形が俺の思う理想的な組織の形
青臭いとかタダの理想論に過ぎないとかいわれても別に構やしません
だって理想だもの

要するに何を言いたいか、まとまりの無い文章なので分かり辛いとは思いますし、何よりこんなものを理解しようとしてくれる人がいるとも思ってません( ̄▽ ̄;A

ただこの日記にするにはアホみたいに長い理想を思いついたのはただひとつの不満が原因です・・・

俺は今家電量販店で接客販売の仕事をしているのです
俺が鈍臭いだけなのかもしれませんが、やたらと雑務を押し付けるくせに売上も出せと言われるのは少々無茶が過ぎるのではないでしょうか?そんなに裏方仕事させたいなら販売から外しては頂けないでしょうか?とりあえずうちの部門に客の呼び込みだ、サンドイッチマン用の道具作りだ、値札出しだ何だかんだと雑用がきたら俺に振るのは何でですか?
ただでさえ不慣れな接客仕事をやってていっぱいいっぱいなのに他の仕事も頼まれて、とりあえずやり終えたら「君は仕事の優先順位を考えてやった方がいい」みたいなこと言われても時間かかるに決まってるじゃん
何?バイト入って売り場に出て2週間そこらの俺が時間のやりくりできるほど慣れてるとでも御思いですか?雑用も何年もやってらっしゃる方々のようにさくさく進むと?道具の使い方も教えてくれやしないのに?無茶を言うなよ・・・

とまぁ、こんな感じの不満がたらたらと噴出してきまして、結果こんな無駄なことを考えるにいたりました

いつ切られてもおかしく無さげなこのバイトなんでさっさと次のバイト探しておこうか・・・
次は何連敗すれば見つかるかなρ(。 。、 )

学生ブログランキングバナー

追記
この日記の中で演劇の例を出し、役者さんや裏方さんたちを末端呼ばわりしたことに関しましては私の語彙の乏しさから適当な語句が思い浮かばなかったことが原因であり、悪意はございませんのでもし気分を害された方がいらっしゃいましたら謹んで御詫び申し上げます

ストライク!!

というわけで、今日はストライクウィッチーズのイベントに行ってきた

結論から言うとかなり楽しかったし、色んな情報が聞けてこれからのストパン界隈の進展がとても気になるいいイベントだった(⌒_⌒)

ライブだけあって歌の出だしを思いっきり間違えたエイラ役の仲居さんとか、初っぱなズコーな歌声を披露してくれた芳佳役の福圓さんとかハプニング的なことはままありましたけれどもw
それ以上にトークが上手いなーと感じました

ここんとこバイトで接客・販売という仕事をするにあたって、他人と会話をするということが増えてきたんですけど、やっぱりなんだか上手くいかない( ̄▽ ̄;A
普段の会話でも上手いこと話を続けることが出来ない俺なので当たり前と言えば当たり前なのですがw
声優さん達のトークを見たり、帰りに一緒に行った先輩たちとの話をするなかで、相手の「フリを拾う」ということが楽しい会話をするためには大事なんだな〜と教わりました

基本的に俺が口から発する言葉は「連絡」の域を越えることがほとんどないです
どういうことかと言いますと、相手に伝える必要のある情報を一方向的に伝達することさえ出来ればそれでおkなんです
だから俺は基本的に何か伝える必要のある情報が無ければ相手に声をかけたりしませんし、相手からは了解か不可かの返答さえ貰えれば満足です
(内心あんまり満足でも大丈夫でもなかったりするんですが・・・(´;ω;`)ブワッ)

しかし会話は、そもそも伝えるべき情報が無くてもいいし、双方向的なやりとりの中から何かを作り出していくという作業なんだと思います

「なんか難しいことを言ってるよこのバカ・・・」と思ったそこのあなた!!
ぜひ俺の前まで来て言って下さい!!悦びますから!!
出来たら「このバカ」のとこをCV釘m(ry

まぁそんなことはさておき、人と楽しい会話を成立させるには

ひと〜つ・相手のフリを拾う
ひと〜つ・感想言いっ放しとか話の続けようがないモノの言い方をしない

この辺が必要で、しかも俺はそれをうまいことできていないということがわかりましたorz

はてさて、どうしたものでしょう?
こんな俺が少しは人と楽しい会話が出来るようになる日は来るのでしょうか( ̄▽ ̄;)


・・・無理だな(エイラ風に)


とりあえず今日は楽しいイベントでいろいろと学んだ一日になりましたよ、と

あと、イベント前の物販にも行ったのでその戦果の方はまた後日画像をうpすると思われます

学生ブログランキングバナー
カウンター

現在の閲覧者数:
Links その1
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ