ちうわけで今日は田村ゆかりのライブに行ってきました

とりあえず
ゆかりんが華麗にキャッツ空中3回転ジャンプしてたよ(棒
ブリッジしたままステージしゃかしゃか走ってたよ(棒
ぬこがブリッジしそこなって左肩を強打していたよ(棒 

よし、姫様の指示は果たしたぞ、と

ただでさえ金がない金がないと普段から騒いでるくせにこういうのに行っちゃうのはどうしましょうね?どうにもならないですね。ええどうにもならないですとも!

話は変わってこないだ懲りずにバイトの面接に行ってきました。今回はコンビニ
で、面接の結果はまだ来てないし落ちてたら次探すだけだからもういいんだけど・・・
そこは個人でフランチャイズに加盟したようなタイプの店で、店長さんが結構なじいさんなんだわさ
そのじいさんと面接で話すんだけど、話の中で「俺は今まで脇目も振らずに仕事一筋で生きてきた。遊びのために金を使うなんて無駄だ。金は貯めなきゃならん。」 みたいな事を言ってたわけさ。

そのじいさんの事は全く嫌いじゃないんだが、言ってる事があまりに古くさいと思わざるを得ないような内容なんだよね
仕事のためだけに生きるのに何の意味がある?じゃあ定年した後すぐ死んでくれるのか?仕事をしない時間はあなたの嫌いな遊んでいる時間と何が違う?株をやる?ああそうですか、まだ金を貯めますか。
遊びのために使う金は無駄?仕事で貯めたストレスをどこに捨てればいい?お前さんにぶつけてもいいかい?
金は貯める事に価値がある?使われない貨幣に価値なんてねぇよ?誰も使ってないものを誰が交換してくれるのさ?

未だにこんな風に考えてる人がいるとわかっただけでも面接した価値はあったとおもう

俺はこんな風に考えてる↓
金は人が価値があると刷り込まれてそれを継続的に交換してるから価値があるのであって、銀行に置いてあるまま誰も使わなければただの紙くずと何ら変わりない。
継続的な交換を続けるためには、顧客の興味を創出して無理矢理でも使わせなきゃいけない。
じゃあ金を使う側は何を買う?自分が価値があると考えたものを持っている貨幣で買う。それは有形の物であったり無形のサービスであったりする。少なくとも買う人はそれで自分の生活が豊かになると信じてる。
貨幣を稼ぐためには何かを売らなければいけない。だからって自分が持ってる有形のものをどんどん売り払ったら生活に困る。それゆえ放っといてもなくなる自分の時間と能力を会社に売る。そして賃金という形で貨幣を得る。

ろくに勉強してない大楽生の俺にとっては労働なんて金を得るための手段なだけでそれ以上の価値なんて殆ど無い。もちろん労働の中で効率化のための手段だとか、優秀な人から経験的に学ぶ事もあるから全くないとは言わない。けど働く事が全てだなんて生き方は死ぬ時に幸せでいられるような気がしない。
少なくとも俺はそう思う

こんな言い訳を胸に俺はライブやイベントに行くのをやめない

あ、別に働かないって言ってるわけじゃないんで雇って頂きたいのは本当なんであのひとつよろしくお願いしますm(_ _;)m